見出し画像

<ぺんてるお客様相談室へのお手紙>13歳の主張 死ぬほど頑張って手に入れたオレンズネロを語る!

みなさんこんにちは。

先日のぺんてるお客様相談室へのお手紙、ご覧いただきありがとうございます。

感動した、うるっときた、お母さんがMVP…
などなど、みなさんにもこのお手紙の“気持ち”が伝わって嬉しいです。






さて、今日も「お客様相談室」から1通のお手紙を紹介させてください。

今回もうるっとするのかって?
いえいえ、おそらくホッコリしてしまうことでしょう。

手紙の主は、当時13歳の男の子から。
なんと、原稿用紙9枚にもわたる熱いお手紙が届きました。純粋で真っ直ぐなお手紙にお客様相談室のスタッフも思わず笑顔に。もしかしたら、メーカー以上にメーカーのことを考えているかも!?なんて思ったりしたものです。

画像4

彼の熱い商品提案もお手紙の最後に手書きのイラストとともにあります。ぜひ、ご覧ください!

※お手紙の内容は2019年4月当時のものです
※本記事制作にあたり送り主の方にはご了承をいただいた上で公開をしています

====================

ぺんてる様へ

僕はシャーペンがとっても好きです。クラスの自己紹介カードの趣味という枠に「シャーペンを集めること」と書くほどシャーペンが好きです。僕がここまでシャーペンを好きになったきっかけは去年の11月頃でした。それは塾の友達と話しているとき、友達が「芯を出さないで書けるシャーペンがあるらしいよ。」(オレンズのこと)という一言でした。

僕はその頃、まったくシャーペンに興味がなく、百円くらいの何の機能もないシャーペンを使っていました。なので、芯を出さずに書くなんて電気を使わないと無理でしょと思っていました。たまたま文房具屋に行った時に半信半疑でシャーペンコーナーを見てみました。するとそこにオレンズのメタルグリップが売っていて、本当に驚きました。僕はそれをすぐに買い、家に帰ると真っ先にそれを使ってみました。すると本当に芯を出さずに書けたし、書き心地も最高で、見た目もとてもカッコ良かったです。

今、僕のお気に入りのシャーペンは三本あります。
一つ目はスマッシュです。スマッシュはさっきの友達に「これは持っていた方がいいよ」と言われネットで買いました。届いて中身を出すとかっこいいと思いました。そして芯を出そうとするとそこが潰れる感じがとても気持ちいいと思いました。さらに口金とグリップが一体化していることで、書いた時にシャーペンが体の一部のような書き心地があじわえました。不思議なことにゴムがちょっと出ているだけなのに全然指が痛くなりませんでした。また先端のパイプはとても便利で、非の打ちどころの無い完璧なシャーペンだと思っています。僕は0.3ミリの芯が一番好きなのですが、残念ながら僕の両親はシャーペンは一本で充分だという考えを持っています。種類の違うシャーペンならなんとか説得して買うことができたのですが、スマッシュは0.5を持っているので、買うことができません。

二つ目はグラフギア1000です。このシャーペンもスマッシュ同様、グリップがメタルとゴムでできていて、全然痛くなりません。また見た目がとても好みでした。細い軸にノック部分が長く、ペン先がだんだん細くなってきている感じがとてもかっこいいです。そして製図用シャーペンの欠点である、先端が折れやすいというところを先端収納の機能がカバーしているのが、素晴らしいと思いました。それなのに書き心地には、全く問題のないのが本当に驚きました。さらにクリップを押した時の「カチッ」となる音は病みつきになりました。


三つ目はオレンズネロ0.3です。僕はこのシャーペンが一番好きです。その理由として一つ目に努力して手に入れたからというものがあります。僕はこのシャーペンの存在を友達から聞いてユーチューブでそれの動画をみて感動しました。そしてどうしようもなく欲しくなり、母に相談したところあっさり断られました。その後も粘り強くお願いしたところ、次のテストで二百五十六人中、十五位以内を取れたら買っていいよという約束をしました。(自分のお小遣いから)しかし僕のテストの順位は右下がりで十五位以内に入るのはかなり厳しい順位でした。その日から学校から帰ってきてから夜十二時半くらいまで夕ご飯とお風呂を除いたらずっと一瞬も休まずに勉強して、毎日八時間も勉強しました。そして死ぬ気で勉強してテストに挑みました。しかし結果は五教科、七教科、共に十八位でした。五教科はあと二点で十五位でした。僕は母に

「あと、たった二点じゃん。そもそも僕のお小遣いから出すんだからいいじゃん。」

と泣きながら言いました。しかし、母は全く引いてくれませんでした。僕はベットの中でずっと泣いていました。そして僕は母に次のテストで十五位以内を取れたら買ってもいいと約束をしました。そして学校から帰って来てから夜十二時半まで一瞬も休まず、死ぬ気で勉強しました。全てオレンズネロのために。

そして、テストの結果が帰ってきました。その結果は 二百五十六人中、なんと六位でした。またクラス一位でした。僕はそれを見た瞬間、叫びたくなるほど嬉しかったです。そして次の日に宇都宮に行って買うことができました。僕がここまで頑張れたのも、全てオレンズネロのためでした。なのでオレンズネロにはとても感謝しています。

そしてオレンズネロを開けた瞬間、見た目に感動しました。まず12角形の軸に切り込まれたような面がとてもかっこよかったです。そこに書かれたオレンズの文字と0.3の銀色の文字は何か神秘的なものを感じました。芯が折れないオレンズシステムに永久的に芯が出つづける自動芯出し機能が追加されて、最高のシャーペンです。

僕は勉強中にたまるストレスは二つあると思います。一つ目は芯が折れること。二つ目は出てる芯の残りが無くなり文字が書けなくなることだと思います。その2つのストレスをこのオレンズネロは無くしてくれます。しかも書き心地はスマッシュより僕は好きです。さらに芯の太さは僕の好きな0.3があって、僕の想像を上回る史上最強のシャーペンです。

しかし僕はたった一つだけ、オレンズネロに欠点があると思っています。それはグリップが硬く指が痛くなってしまうこと。友達は「その硬さがかっこいいんだよ。」と言っていました。しかし僕のように考えている人も少なくないと思います。でもラバーグリップにしてしまうと見た目が台無しになってしまいます。そこで僕は一つ提案させていただこうと思います。その名も、

「フィンガーズラバー」

画像4

これはオレンズネロのようにグリップが硬いシャーペンを使う時に指にはめられるゴムのようなものです。そしてまるでラバーグリップのシャーペンを使っているかのように思えます。今までグリップの硬いシャーペンを使っていたけど、手が疲れるから、ドクターグリップか、アルファゲルを買おうと考えている人もそれを買わずに今までのシャーペンをより楽しく使えると思います。また硬さを複数用意すれば、自分にあったシャーペンに変わると思います。

僕はもう一つ提案があります。その商品の名前は「替えグリップ」「替えスライドパイプ」「替え消しゴム」などです。僕はオレンズネロ、グラフギア1000、スマッシュ、オレンズメタルグリップが二本筆箱の中に入っています。僕の筆箱は容量が少ないため、シャーペンを出すときに傷ができてしまいました。安いものなら買い替えればいいのですが、高いものや、思い出のあるもの(僕の場合はオレンズネロ)はそう簡単に買い替えられません。ちなみに僕のオレンズネロは一万円とも新品のものとも交換したくありません。そうは言っても傷がついているのは気になってしまいます。そこで「替えグリップ」が役に立ちます。替えグリップとはグリップだけで売るということです。これなら安く済むし、そのシャーペンに思い出がある人もグリップだけなら替えてもいいと思うはずです。

僕の友達にスライドパイプが折れてしまったという人がいました。その人はそのシャーペンを捨ててしまったそうです。僕はそれをもったいないなと思い「替えスライドパイプ」を考えました。さっきと同じでスライドパイプが折れてしまったら替えられる、そのシャーペンを捨てずに済むのです。

僕は前、友達にシャーペンを貸したことがあります。そのときに友達は勝手に消しゴムを使いました。僕はシャーペンの消しゴムを絶対に使いたくない主義です。なのでその友達を怒鳴りたくなりましたが問題にしたくなかったのでがまんしました。そういう人のために「替え消しゴム」が必要だと思います。また消しゴムをたくさん使って使い切ってしまった人にも、すごく便利だと思います。

最後に、乱雑な字を読んでいただき有難うございました。僕がシャーペンに興味をもったのもぺんてるのおかげでした。これからも素晴らしいシャーペンをお待ちしております。
いつか僕もそのチームの一員になりたいです。

十三歳


====================

素晴らしい!

いやいやそれ以上に、貴重なご意見ありがとうございます!!

と深々と頭を下げてしまいたくなるほど、丁寧に商品に対する感想を綴ってくれています。13歳にしてシャープペンに対するこの観察力とレポート力。すごすぎます…!

画像3

「フィンガーラバー」に「替グリップ」、「替スライドパイプ」、「替消しゴム」。どれもいいですね。オレンズネロは、比較的高価格帯のシャープペンだからこそオーナーとして、自分の1本に長く愛着を持って使ってくれる人が多い商品です。その1本を大切に大切に育てていきたい。そんな発想から生まれた“替え部品”、めちゃくちゃいいですね!!


ぺんてるお客様相談室から、こんな感想も届いてます。

オレンズネロのために、こんな熱い手紙を綴ってくれてとても嬉しいです。そして、頑張った結果とともに手に入れたオレンズネロで「感動した」。そう思ってもらえたことが何より嬉しいです。シャープペンを、そしてオレンズネロを好きになってくれてありがとうございます。いただいた感謝状ですが、逆にこちらが感謝しています。薦めてくれたご友人にも感謝ですね。これからも、もっともっと好きになってもらえるように良い品質、良い対応に励んでいければと思います。    (ぺんてるお客様相談室 一同)

さらに、ぺんてる マーケティング部のシャープペン担当からも。

オレンズネロのために、恐縮です!ありがとうございます。一万円とも新品とも交換したくない…、努力して手に入れたものは、何物にも代えがたいですよね。256人中6位(クラス1位!)という結果、おめでとうございます!ご使用いただきご満足いただけているようで嬉しいです。オレンズネロと勉強を頑張っていらっしゃると思いますが、このご時世、免疫力も大切なので十分な睡眠を取ってくださいね!あらためまして、オレンズをきっかけにシャープペンを好きになっていただき、とても嬉しいです。シャープペンのレビューや新製品アイデアのご提案も参考にさせていただきます。いつか一緒にシャープペンづくりしたいですね!あ、もう一つ、「これは持っておいた方がいいよ」とスマッシュを薦めてくれたご友人にも宜しくお伝えください!(マーケティング部シャープペン担当・水口)


恐らく、この少年も今年はコロナの影響で学校へ満足にいけず、自宅での勉強に励んでいたことでしょう。そんな彼の傍に、オレンズネロやスマッシュ、グラフギア1000が並んでいてくれることを願いつつ。いつかきっとぺんてるで肩を並べて共に働きたいものです。

ぜひ、ぺんてるへの入社お待ちしております!


ちなみに、勉強のおともに最適な「オレンズネロ0.5」も発売中。彼にもぜひ0.5の書き心地を試して、レビューしてほしい。

▼オレンズネロ開発者インタビュー

それでは、また!


この記事が参加している募集

子どもに教えられたこと

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。SNSでもシェアしていただけますと、とても嬉しいです。

ありがとうございます!とても励みになります!
35
ぺんてる シャープペン研究部です。ぺんてるがノック式シャープペンと合成樹脂を配合したシャープペン替芯(ポリマー芯)を世に送り出してから2020年で60周年。それを記念してnote公式アカウントを開設しました。一緒にシャープペンライフを、書き合い、語り合う場をつくりましょう。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。