みんなの#忘れられない一本 まとめました

54

明るい空色のシャープペンがくすんでいくと、受験に勝てる気がした話。

かれこれ30年くらいだったと思う。田舎である地元のスーパーの文房具コーナーや文房具専門店に…

システムとレポートとシャープペンシルのホロ苦い記憶と達成感。

これは、ぺんてるシャープペン研究部『#忘れられない一本』の応募作品です。 大学に入学して…

ペンが好きすぎて、文具メーカーの採用にエントリーすらできなかった話

本当に好きなものを仕事にする勇気は、私にはありませんでした。 ペンを見つめて数時間 私に…